最近の投稿

軽自動車の気になるデメリット

軽自動車は経済性に優れて、小回りがきくので取り扱いもしやすいというメリットがありますがその一方でデメリットも少なくありません。
まず、大きなものとしてはパワーが無いというものがあり最近の軽自動車は以前のものよりも快適に走行をすることができる様になりましたが、それでも絶対的な力不足を感じる場面というのは少なくありません。
街乗りをする程度であれば大人4人を乗せても、走るのが精一杯ということにはなりませんが峠道であったり、高速道路を走行する場合には非力さを感じる場合というのは多いものです。

ターボが付いているものであれば、この欠点をいくらかカバーすることができますがそうなると今度は軽自動車の利点の燃費が良いという部分が失われてしまうこともあるので、経済性を取るのか快適性を取るのかは人それぞれということになります。
次に安全性の問題があり、最近の軽自動車は安全性も高いといわれますがそれでもやはり事故を起こしてしまった時のダメージというのは大きなものとなっていて、事故の時のことを考えると安心できないというデメリットがあります。

しかし、軽自動車はこのようなデメリットを考慮してもメリットも多いのでよく検討をして選ぶようにすると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。