最近の投稿

ご機嫌!須佐湾まったり旅

須佐湾は、山口県萩市の須佐地区あたりの日本海が陸側に入り込んだ小さな湾のことで、国の名勝および天然記念物としての指定を受けています。この一帯は北長門海岸国定公園に属していますが、そのなかでも北端にあたる場所です。萩市と益田市を結んでいる国道191号がちょうとこの湾を含む日本海沿いを走っているため、青空のもとでの夏季のドライブはかなりの爽快感があります。須佐はその名前からもあきらかなように、出雲神話に登場する須佐男命とは縁が深いところですが、現在では神話にあやかった「須佐男命いか」というブランドをもつケンサキイカの水揚げがさかんです。新鮮なものを刺し身にすると、適度な硬さの食感とにじみでる甘みが絶妙で、この界隈の食堂などでいただくことができます。また、ご当地萌えキャラの「海野みことちゃん」が出迎える須佐駅と一体になった「ふれあいステーション須佐」では、名物の赤米バウムクーヘンやイカスミアイスなどの変わったグルメが楽しめます。須佐湾といえば、美しい縞模様の断崖が海沿いに広がる景観の「須佐ホルンフェンス」も有名で、ちょっとした観光スポットになっています。また、イカ釣り漁船で湾内を周遊する「須佐湾遊覧船」、タイなどが釣れる「須佐湾フィッシングパーク」などもおすすめです。海-クジラ

コメントは受け付けていません。