最近の投稿

あさひのおすすめドライブプラン

2013年にリニューアルした道の駅あさひ。山口県萩市と防府市を結ぶ国道262号沿いにあります。
かつて江戸時代に整備された街道のひとつ「萩往還」で、旅人の疲れを癒す御茶屋や宿場町として賑わった場所です。
周辺にはその史跡もあり歴史を知ることができます。
施設では周辺の特産物である佐々並豆腐、明木味噌、明木醤油や上質のコシヒカリ、野菜や果物、竹炭、木工品、草木染等多種多様な商品が並んでいます。
レストランでは、それらを使った定食やデザートを頂くことができます。
見蘭牛やむつみ豚のカツカレーはさることながら、1日10食限定の佐々並豆腐を使った豆腐ステーキはヘルシーで女性には特に人気メニューです。
定評のある佐々並産コシヒカリのふっくりしたご飯はお代わり自由なので、たっぷりと頂けます。
また、萩はドイツのユーリンゲン・ビルゲンドルフと姉妹都市ということもあり、施設にはドイツソーセージやジャムやお菓子、
ドイツらしいぬくもりのある木のおもちゃや雑貨が販売されており、日本にいながらにして異国に旅した気分も味わえます。
道の駅あさひへ足を運べば、江戸時代より続く歴史と異文化の空気を同時に体験することができるでしょう。海08

コメントは受け付けていません。